DEEPTHERAPY

ディープセラピーのトリプル作用
1  物理的作用

筋肉にアプローチをかかることによって、様々な代謝を促進し、パウダーの有効成分を高めます。

2  科学的作用

物理的作用により、パウダーの各種成分が細胞産生へ働きかけ、科学的作用がより活発になります。

3  インプラント作用

物理的作用と科学的作用の融合により、血液や血量を活発にさそ、栄養交換能力を高めると共に、神経系へのアプローチや自然治癒力の向上など、エイジングケアをより確実にします。

クレンジング➡ディープクレンジング➡リンパドレナージュ➡

を終えたあと、いよいよハーブパウダーをインプラントしていきます。

圧迫によってのリラクゼーション効果もあり、副交換神経、ホルモン免疫系に働きます。

鎮静

従来のハーブトリートメントの様な、赤み腫れもほとんどありません。

この後、5日間をかけてお肌を育てます。

3時間おきに、専用ローションで拭き取り、クリームを塗ります。じっくりお肌と向き合います。

約5日から7日後にアフタートリートメントを受けて頂き不要な角質のみ取り除き、角質のアフターケアを行います。

ベビースキンやお肌の変化をご実感いただけます。

その他、注意事項等がございますのて、事前無料カウンセリングを受けられる事をおすすめいたします。お電話でのお問い合わせでも大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です