梅雨の時期、身体の水はけを良くするケアは?

こんにちは
スタッフノリコです。

梅雨の時期🐸
雨がたーくさん降って、ジメジメして、薄暗い天気。
この時期、体内調節がうまくいかず、体液の流れが滞ると。
いつもより浮腫む・身体が重い・頭が重い。
こんな症状になることはありませんか?
東洋医学では湿気が溜まる事で起こる症状ととらえ、この様な症状は水はけを良くするケアが必要!とされています。
身体は約60%のお水で構成されています。
水はけが悪く滞ってしまった汚い水をそのままにしていると、浮腫みの慢性化になります。さらにほおっておき滞ると、ドロドロのお水に変化して、水太りのセルライトへ…
あ〜😱
怖い💦
怖い💦
ということで。
ご自宅でのセルフケアでは
ハイドロアクティベイティングバスオイルを入れたお風呂に入って、体内に溜まった余分な水分の排泄をしましょ。
ジュニパー・ラベンダー・セイボリーのハーブが発汗・利尿作用・ドロドロのお水に変化した水太りセルライトを柔らかくしてくれる効果があります。
出来れば、全身浴で。
身体にかかる水圧が大きく、排泄力がパワーアップします。

そして、サロンでのケアは
ポールシェリー・オーバーモイストライズドコースがおススメ。過剰な水分を排泄させるコースです。

ポールシェリーのハーブの良い香りとハーブのリフレッシュ感で、ジメジメした身体も心もスッキリ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です