鳩尾をゆるめよ〜

こんにちは(^^)

先日

美容ディーラー エスティ トラストさんで

ポール・シェリーの講習会があり

そちらへ参加し、再度 理論・技術などの確認をしてきました。

前回のブログでもお話ししましたが

ポール・シェリーのトリートメントは奥が深くて面白いです。

今回の講習では

鳩尾(みぞおち)が どーも気になりまして…

漢字も読めないし、書けないなっ…(;ω;)笑笑

鳩尾って場所は知ってると思うけど

あまり、触らないですよね?

しかも、どんな状態か???なんて、あえて確認しませんよね?

という事で

先日は尾骨を温めよう〜〜!でしたが

今日は鳩尾をゆるめよう!です。

身体には鳩尾(みぞおち)と言われる場所があります。

インドの長寿医学のアーユルヴェーダでは感情を司る場所とされているそうです。

そして、内臓などをコントロールしている神経が集中している場所でもあります。

肋骨の行き止まりから親指の第一関節ひとつ分下の部分です。

この鳩尾を押してみて、硬くて張っているような状態ならばストレスがあったり、柔らかい状態ならばリラックスして良い状態である事が判断できます。

鳩尾が硬いときは・・・

心身が疲れていて、内臓の働きが不活性になっている…ちょっと悪い状態でしょうか。

もしも、自分の鳩尾が硬くて 張っているようであれば、鳩尾をゆるめて心身ともにリラックスしましょう

やり方は

鳩尾を時計と逆回りにクルクルと20回ぐらいマッサージすると良いです。

優しくクルクルしてくださいね。ゆっくりゆっくりですよ(^o^)

寝る前やお風呂上りなどのリラックスしている時にクルクルするのも良いと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

自分が気持ちがいいと思える強さで行ってくださいね!

もし、痛みが強い。違和感が出る場合は無理には行わないでくださいね。

鳩尾をゆるめて

呼吸が深くなったり、良く眠れたり、イライラすることも無く、気持ちが無駄に張り詰めてたりする事も無く、楽に過ごす事が出来るでしょう!

では

今日も良い一日をお過ごしくださいね❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です